小悪魔な風俗嬢に昇天

それが実際いいんですよ

オプションってそんなに興味はなかったんですけど、最近よくお世話になるようになりました。実際に遊んでみると結構良いんですよ(笑)面白いし、それにオーソドックスなプレイでは味わうことが出来ない気持ちになれるのも良いですね。だからそれまで風俗でオプションを使わなかったのは、自分はただの食わず嫌いでしかなかったんだなってことに気付かされたというか、あんまり深く考える必要がないことだなっていう事実に気付かされたんです。むしろその気持ちが実は自分自身を満足させるという点では相当大きなテーマとなっているかなとも思いますので、風俗で遊ぶのであれば、オプションは欠かせないものになったんですけど、オプションといってもいろんなものがあるじゃないですか。ということはです。オプションを使うのかどうかだけではなく、どのオプションにするのかという点まで問われていると言っても過言ではないんですけど、そういった点まで考えて選ぶんです。

ニートの休憩に風俗

ニートといっても、一応転職先は決まっていますので、有休消化期間中は実質的なニートだと(笑)溜っていた有休を消化しないと二重雇用になってしまうと。それで有給消化期間の二か月はニートのような生活を送ることになったんですけど、働いていると休みが欲しいと思いますが、これだけ休みがあるとさすがに飽きてきますね(苦笑)四日で飽きました。二日目くらいまでは楽しい気持ちでいられたんですけど、そこからは「仕事している方がマシ」というか、何もしないと言うのもそれはそれで苦痛だなって。ということで、せっかくなので風俗で遊んできました(笑)仕事が始まるといつどのタイミングで風俗に行けるのかは分かりませんので、ニートをしているときに行っておこうかなと。ニートとはいえ、一応お給料も入る訳ですし、たまにはいいかなってことで遊んでみたんですけど、夜じゃなくて昼だったので結構新鮮で楽しめましたね。あれは結構スリリングでしたよ。