小悪魔な風俗嬢に昇天

お店?に初めて行きました

風俗ってお店もあるんですね。電話すれば来てくれるのが当たり前だと思っていたので、お店というスタイルの風俗があることを初めて知りました。繁華街に用事があって出た時に、パチンコでもないしホテルでもないし。でも明らかに堅気ではないだろうなと思うようなネオンの光を発しているお店を見つけたんですよ。遠くからでも目立つその光に誘われてお店の近くまで行ってみると、他のどのジャンルとも違う佇まいと言うか。それで知ったんです。お店の風俗なのかと。40分15,000~とか、細かい数字までは覚えていないんですけどそんなニュアンスのことが明記されていたので風俗だろうってことで遊んでみました。風俗ってホテルで楽しむものだと思っていたのでかなり新鮮でした。こういったスタイルでも楽しめるものなんだなって言う事実に気付かされると共に、決して広くはない個室の中でのプレイは、何気に自分にいろいろな刺激を与えてくれたんじゃないのかなって。

気持ちに正直に風俗へ

昔は少し強情な所もあって、風俗で遊ぶくらいなら女なんて結構だって気持ちもあったんですけど最近ではそんな気持ちも薄まったというか、むしろ気軽に遊べるとても貴重なサービスなんじゃないのかなって思うようになってきたんですよね(笑)とにかく新鮮な気持ちを味わえるんです。しかも努力することなく味わえるんです。風俗じゃなくて恋人をって思ったら努力が報われるとは言い切れません。選ぶのは相手なんですしね(苦笑)なぜか今の恋愛市場では女性上位じゃないですか。男が選ぶのではなくて女の子が選ぶ世の中になっていますので、どれだけお金と時間を使った所で何もできないって可能性さえあるんです。でも風俗ならそんなこともなく、自分が楽しみたいって思った時に楽しめるんです。努力とか関係ない世界だと思いますので、それなら風俗でいいというか、むしろ素直な気持ちになって風俗で遊べばそれでいいんじゃないのかなって気持ちにはなりますよね。