小悪魔な風俗嬢に昇天

日常生活も変わった風俗のインパクト

風俗で遊ぶようになってからというものの、日常生活そのものが変わりました。それまでは特に何かを考えるでもなく、日常生活を送っているだけでした。まさに「平凡」という言葉がピッタリな生活を送っていたんですけど、でも風俗で遊ぶようになってからは「いつ風俗に行こう」ということから始まった、じゃあ誰を指名しようかなとか、どのお店にしようと考える世になりました。ポータルサイトも見るようになりましたね。スマートフォンなんてそれまで全然弄っていませんでしたけど、ポータルサイトの存在を知ってからはスマートフォンをかなり使うようになりました(笑)その点だけでも風俗との出会いが自分のライフスタイルを変えたってことですけど、それだけじゃないんですよ。だって風俗で遊ぶ日を計算するのが面白いと言うか、じゃあどうしようかなとか、いろいろと考えるようになるじゃないですか。それはやっぱり面白いし、自分でもどうしようかなとかいろいろと考えますよね。

それならやっぱり風俗で決まりだと思う

余計なことはしたくない。でもストレス解消はしたい。そして、あんまり深く物事を考えたくないけどストレスを解消したい。こんなある種のわがままでしかないだろうって思いを発散させるためには、風俗くらいしかないんじゃないですかね(笑)風俗って限りなく男のわがままを受け止めてくれるものじゃないですか。だからこそ、多くの男が頼りにしているものでもあると思うんですよ。むしろそれがあるからこそ、風俗は大きな存在感を発揮しているんじゃないのかなって思いますけど、つまりは風俗は男にとっていろいろなシチュエーションで楽しめるってことじゃないですか。ストレス解消だけじゃなく、ちょっとした気分転換にももってこいなんですよ。こうして考えると、風俗って何気にかなり素晴らしいものだということに気付かされるんじゃないのかなと思いますし、遊んでいて思うのは風俗って実際にとっても楽しいものであることは間違いないんです。だからこそ大きいんですよ。