小悪魔な風俗嬢に昇天

充実はどこにあるのかといえば風俗

充実した生活を送りたいって思っていましたけど、よくよく考えると何が「充実」なのか分からないじゃないですか。それで自分でもどうしようかなってことで、とりあえず何が充実なのかを考えました(笑)暇がないってことなのか、あるいは自分が満足することなのか。それで風俗に行ってみようかなと(笑)だって満足が充実であるならば、男として最高の満足をもたらしてくれる風俗の存在はまさに充実そのものですよね。それで風俗で遊ぶ際には自分なりに調べてみたんですよ。Uちゃんという子が可愛くて好みだったので、ぜひ彼女にってことで彼女を指名させてもらったんですけど、そこでの時間は自分の中でまさに「充実」を感じることが出来ましたよ(笑)相手の女の子と時間だけではなく日常生活などいろいろなことを忘れて相手に熱中したあの時間こそ、まさに「充実」と呼ぶに相応しいと思いますので、これから充実感を味わいたいなって思ったら風俗で遊ぶと決めました。

失恋の度に風俗に行く自分

今まで何度失恋したのかはカウントしていないので分からないんですけど、失恋する度に風俗に行って楽しませてらもらっている…というよりも落ち込んでいる自分を慰めてもらっているといった方が正しいのかもしれません(苦笑)失恋と言うのは男にどれだけ励まされてもダメなんですよね。女の子に励ましてもらわなければ男の自尊心は修復しないんです。でもじゃあどこにそんな女の子がいるのか…って話じゃないですか。それで風俗ですよ(笑)風俗であれば思い切り楽しめるじゃないですか。それはやっぱり大きなメリットなんじゃないかなと思いますし、風俗で遊んで女の子に慰めてもらいつつ、満足感もえるともはや失恋なんてどうでも良くなってくるものなんですよ(笑)だから失恋したら風俗が自分の中では当たり前のものになっているんですけど、それがあるので次の恋愛にも思い切って踏み出せるんです(笑)いわば風俗は自分にとってはちょっとした保険のようなものですよ。